カレンダー 新着エントリー 過去ログ
CALENDARメニューを閉じる
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ARCHIVESメニューを閉じる
PROFILEメニューを閉じる
LOGINメニューを閉じる
userid:

password:


<< 本日はお休みさせていただきます | main | チャレンジ事業募集中!〜あなたのチャレンジ応援します!〜 >>
おおた駅伝講座 第3回「プチ反抗期を乗り越える方法」ご報告レポート
秋晴れの気持ちいい日が続いていますね。
ちょっと肌寒いなと思っても、ここおおたOrganicFarmに入ると
お日様いっぱいで、ほんわか暖かくって。
冬のおおたOrganicFarmは本当におすすめです♪



さて、先週の金曜日に、おおた駅伝「しあわせ子育てスイッチオン!」の第3回を開催いたしました。
今回のテーマは「プチ反抗期を乗り越える方法」。講師はバースセラピストの志村季世恵さんです。

プチ反抗期に悩む方に加え、志村先生の人気も手伝って、講座の申し込みはすぐに満席となってしまいました。
たくさんの方にお断りすることになってしまい、申し訳ありませんでした。


様々な年代のお子さんを抱えるお母さんたちに、志村先生はひとりひとりに語りかけるように、お話をしてくださいました。
反抗期は自立の始まり。子どもが少しずつ親と距離を持っていくための準備。反抗期を過ぎると一回り成長した子どもに出会うことができるそうです。
この時期に親があまり子どもに意識を集中しすぎると、イライラしてお互いをつぶすことになってしまいます。イライラしていると自分で気づいたら、少し離れることで俯瞰して子どもを見ることができます。
ただし、全て手を放すわけではなく、今、子どもがどんなことに興味があるのか、どういうことを感じているのかだけは見ていると良いとのこと。
そして、反抗期の後の成長を楽しみに待つのです。

なるほど。そう考えると、少し気持ちが楽になりますね。

そして、子どもはお母さんのことが無条件で好きなのだから、親も子どもに条件(○○でないとだめ。○○できないのはだめ。などなど)を求めるのではなく、無条件に愛していることを伝えることが大切とのこと。

他にもたくさんの心に響くお話を伺うことができました。

中には、ほろりと涙がでるようなお話も。講座終了後は、皆さん暖かいお母さんの顔になっていました。

志村先生、本当にありがとうございました。

志村季世恵さんは、セラピストとしての活動以外に、ダイアログ・イン・ザ・ダーク(http://dialoguinthedark.com)というNPOの理事もされていらっしゃいます。
暗闇の中で、視覚以外の感覚の可能性と心地よさを思い出し、
コミュニケーションの大切さやあたたかさを再認識するエンターテイメントを運営するNPOです。
お母さんは日々の生活に追われて、五感を忘れがちです。
晴れた日には「気持ちいい!」ではなく、「洗濯しなきゃ!」と思う。
五感を取り戻すことで、子育てももっともっと幸せになると
志村先生はおっしゃっていました。

そうそう!
ここオーガニックファームは五感を感じられる場所でもあります。
芝生の香り、木々のざわめき、お日様の暖かさ、美味しいお茶、
みんなの笑顔。
そんなことを感じた一日でした。

月曜店長 えがみ



プチイベント | 10:31
- | -